2011年08月19日

自転車のパンク修理


さて
本日は、久々のしっかりとした雨模様
それも第三京浜が冠水するほどの・・・

もちろんこんな日は
コーティングをしたお車を
外に出せないので
PIT内は、開店休業となります

そこで
お盆休み前からお預かりしていた
自転車のパンク修理を始めました

お預かり時に
お話をお聞きしたところ
パンクしてしまってから
長い事乗ってないとの事なので
念のため、チューブを前後とも
交換することになりました

RAPTでもバイクはたまに
触ることもあるのですが
自転車は・・・
何年ぶりでしょうか?

いざ
作業を初めてみると
車のタイヤ交換のほうが
簡単な気がします

それでも
昔取った杵柄で
何とか交換も終了

交換後
各部を簡単にサビ落としをし
綺麗に洗車をして
水分をエアで飛ばし
各部、グリスUP・調整をし

終了です

今回の作業にあたり
事前に、知り合いの自転車屋さんから
チューブを分けて頂いたのですが
一口にチューブといっても
いろいろな種類があるそうで
今回のチューブは英式バルブ式と言うそうです

この年になっても
まだまだ勉強する機会に恵まれ
発見もあり知識も増えていきます。

良いお客様との出会いがあり
良い作業をさせて頂き学ぶ事が
経験、知識とともに広がって身についていくのだな〜と
毎日実感できる私たちは
本当に幸せ者です

ご用命ありがとうございました。


作業中
お向かいの工務店さんが
明日のオイル交換の予約に
いらっしゃって
ばっちり見られてしまいました

きっと
この次からは
発電機、原チャリ、フォークリフトに続き
自転車の作業依頼が来ることでしょう・・・

やっぱりあそこは何でも屋さんだよ と





うちのお店はこちら!http://www.rapt.cc
(22:10)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔